アクセスランキング ラスベガス旅行(2008年):ラスベガス@ラスベガス旅行体験記 ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード
ご旅行でも、日常の生活でも、マイルがたまるJALカード

ラスベガス旅行(2008年)

ラスベガス旅行(2008年)3日目 その3」は
イリュミネーションナイトツアーでのマスカレード・イン・ザ・スカイという
無料ショーを観賞したところまででした。
今回はその続きです。

次のスポットはダウンタウンで行われるフリーモント・エクスペリエンス
リオスイートホテルからはバスで15分位で着きます。

フリーモント・エクスペリエンスは長さ450mのアーケードに何と1,000万個
を超えるライトが組み込まれていて、これに映像が映し出されます。
流れる音楽とともに大画面の映像が次々と映し出されていく約8分間の
無料ショーです。

ダウンタウンに着きショーが行われるアーケードの中でしばらく待ちます。

ダウンタウン









下の写真はダウンタウンでも老舗のホテル、ゴールデンナゲットの
ネオンサイン。

ゴールデンナゲットホテル








こんな派手なネオンが消えると

ゴールデンナゲットホテル








いよいよショーの始まりです。
ショーが始まるときには両サイドに連なっているカジノやホテルの
ネオンが一斉に消えるんです。

フリーモント








フリーモント








フリーモント









今までこのショーを観賞したときには70年代の自分の知っている曲が
多く、他の観客も歌ったり踊ったりしながら大盛り上がりだったのですが、
今回は自分が知らなかった曲だったこともあるのかもしれませんが、
観客の盛り上がりもイマイチ。
ダウンタウンのアーケード内が一体となるような盛り上がりは感じる
ことができなくて、ちょっと残念でした。

ちなみに、このフリーモント・エクスペリエンスは毎日5回行われています。
(20:30、21:00、22:00、23:00、24:00の5回)
ラスベガスではほとんど降りませんが、雨の日には中止になることも。


今回はここまで。ではまた。

人気ブログランキングへ応援お願い致します
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行への応援もお願い致します


ラスベガス旅行(2008年)3日目 その2の続きです。

今回はラスベガス現地のツアー(オプショナルツアー)の
イリュミネーションナイトツアーに参加したことを書きます。

イリュミネーションナイトツアーはラスベガス旅行で毎回のように
参加しているツアーなのですが、旅行会社によってツアーの内容が
若干違うみたいです。
今回のツアー内容は、リオスイートホテルのマスカレード・イン・ザ・スカイ
とダウンタウンのフリーモント・エクスペリエンス
そしてストラトスフィアタワーからの夜景というコースでした。

ツアーには30人程の日本人が参加していて大型のバスで移動です。
まずは、マスカレード・イン・ザ・スカイという無料ショーを鑑賞。
リオスイートホテルに向かいました。

リオホテル










リオスウィートホテルのマスカレード・イン・ザ・スカイという無料ショーは
何回か観た事があったのですが、今年(2008年)の5月にショーを
リニューアルしたということで楽しみにしていました。

このショーはホテルのカジノ内にあるステージ上と天井を移動する浮船で
派手なコスチュームのダンサーたちが華麗なダンスを繰り広げるショー。
天井を移動する浮船は変わってなかったですが、ステージは一新され
ダンサーも全員変わったのではと思えるほどイメージが変わっていました。
ダンスも迫力のあるパフォーマンスでパワーアップしていましたよ。

それから以前は、15時〜21時30分の間に7回ショーを実施していたのですが、
リニューアル後は18時〜24時の間に7回実施と変更になっていました。
(18:00、19:00、20:00、21:00、22:00、23:00、24:00の7回)


ステージ上でのショー。

マスカレードインザスカイ











マスカレードインザスカイ











天井を移動する浮船。

マスカレードインザスカイ










マスカレードインザスカイ










マスカレード・イン・ザ・スカイは約15分のショー。
最初はステージでのダンスショー、そして天井を移動する浮船での
ショーに移ります。
浮船からはダンサーたちがネックレスをバラ撒いてくれのですが、
このショーを見ている人たちは、みんながこのネックレスを待っていると
いう感じなんです。盛り上がるんですよ。これが。
私達も必死になってネックレスをキャッチしました。
比較的ネックレスをゲットし易いのはカジノフロアーの2階なんです。
でも、他の人も結構知っていて2階にも人がいっぱいなんですけどね。

下の写真は、カジノフロアーを2階から撮った写真です。
ラスベガスのホテルのカジノでは写真撮影NGなのですが、
このショーをやっている間は撮影OKなんですよ。

マスカレードインザスカイ











今回はこの辺で「ラスベガス旅行(2008年)3日目 その4」に続きます。


人気ブログランキングへ応援お願い致します
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行への応援もお願い致します


ラスベガス旅行(2008年)3日目の続きです。

前回はプレミアムアウトレットでの買物まででした。
プレミアムアウトレットからモンテカルロに戻り荷物を部屋に置いて、
またタクシーに乗りシーザースパレスに移動。

シーザースパレス








シーザースパレスの正面からはお気に入りの写真スポット。
もうちょっと天気が良いとキレイな写真が撮れるんですけどね。
シーザースパレスの正面入口からホテルに入り、ホテル内を通って
フォーラムショップスへ向かいました。

日本のお台場にあるヴィーナスフォートはここをモデルにして造ったと
言われています。確かに造りは似ているけど規模は比べものにならないほど
フォーラムショップスの方が大きいですけどね。
フォーラムショップスはテナント数が多く見どころが満載ですが、
古代ローマの街並みのような内装、彫刻なども見応えがあるんですよ。
買物以外でも楽しめるスポットです。

フォーラムショップス彫刻1










フォーラムショップス彫刻2








フォーラムショップスは一通り回るだけでも大変なくらい
広いしショップの数も多いので、妻の好きなブランドショップを
中心に見て回りました。
さすがに、プレミアムアウトレットでたくさん買物をしたので
買うものはありませんでしたが、「目の保養、目の保養」とか言って
結構な時間見ていましたよ。

フォーラムショップスの真ん中辺り(シーザースパレスから
フォーラムショップスに入る辺り)にインフォメーションがあるんですが、
このインフォメーションにいる背の高い男性の方が、
日本語が話せるんです。
一昨年もここのインフォメーションでこの男性とお話をしたことが
あるのですが、丁寧で感じの良いひとだったんで覚えていたのです。
「そうだ!あそこのインフォメーションに日本語が通じる人のところに
行って、ヘリコプター夜景のツアーでも申し込んでみる?」と
妻に聞いてみると、「いいね!やっぱりヘリコプターに乗りたい!」と
いうことになり、インフォメーションに行くことにしました。

インフォメーションに行ってみると、その男性の方はいませんでした。
もういなくなっちゃったのかな?
他の係りの人にヘリコプターツアーの予約をお願いしてみました。
その人もゆっくりと英語を話してくれたり丁寧な応対をしてくれたのですが、
やはり英語は理解できない。どうしよう・・・と思っていたら、
見覚えのある男性の係りの人がやって来たのです。
結局、その男性の人にアシストしてもらい、無事に予約ができ、
ツアーの集合場所やその場所の説明などもして貰いました。
良かった。良かった。
でも今まで乗ったことのあるヘリコプター会社ではないらしく
ちょっと不安もありましたが・・・。この辺はまた後日。

フォーラムショップス内を満喫した後、正面エントランスから
ストリップ通りにでてベネチアンホテルに向かうことにしました。
フォーラムショップスの正面エントランスも豪華でしたよ。
フォーラムショップスのストリップ通りからの正面エントランスです。

ラスベガスフォーラムショップ








正面エントランスから入るとこんな感じの風景。

フォーラムショップス彫刻4








ベネチアンホテルまでは歩いて移動。途中、ミラージュやTIのホテルの
外観を撮りました。

ミラージュ。

ミラージュ(2008)








TI。

TI









ベネチアンは新館のパラッゾを今年オープンさせて客室数7000室を超える
世界一の大型ホテルとなったホテルです。
ベネチアンも見どころがいっぱいのホテルですが、
今日の夜はイリュミネーションナイトツアーに参加するため
18時30分にはモンテカルロに戻らないとだったので
妻のお気に入りのグランドキャナルショップスのbebeというお店だけを
見ることにしました。

bebeは他のショッピングモールにもあるのですが、
グランドキャナルショップスのbebeは品揃えが違うのか
毎年ここのbebeで洋服を買っています。
今回は気に入った洋服が何着かあったのですが、サイズがなくて
購入を諦めることに。

この後、ベネチアンのカジノフロアーに降りてトイレに行くことに。
女子トイレは混んでいたので、カジノでスロットをしながら待っていました。
ん?今回初のカジノです。ラスベガスへ来て3日目で初です。
20ドルを投入したのですが、あっという間になくなってしまいました。


そして、タクシー乗場に行きモンテカルロホテルに戻って
イリュミネーションツアーの準備。
写真はベネチアンのタクシー乗場に向かう途中に撮影した
ホテルのロビー前の天井とロビー前にあったオブジェです。
高級ホテルというだけあって豪華三昧。

ベネチアン天井










ベネチアンオブジェ








タクシー乗場の天井も豪華。

ベネチアンのタクシー乗場









今回はここまで。ラスベガス旅行(2008年)3日目その3に続きます。



人気ブログランキングへ応援お願い致します
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行への応援もお願い致します




ラスベガス旅行(2008年)3日目。

ラスベガス旅行(2008年)3日目はショッピングデー。
朝起きるのが苦手な妻も、この日の朝は私よりも早く8時30分に起床。
準備を済ませ、昨晩、ウォルグリーンで購入したパンを食べて
早速プレミアムアウトレットへ向かうことに。

プレミアムアウトレットまではタクシーを使って移動。
バスでも行けるのですが、乗り換えが必要なのでタクシーが
一番便利です。ストリップ沿いのホテルからであれば10分〜15分位
で行くことができます。
モンテカルロホテルからは約10分で到着しました(料金は約20$)。

ラスベガスプレミアムアウトレット










ラスベガスプレミアムアウトレット2











プレミアムアウトレットは、今年拡張工事を実施しパワーアップして
いるらしく、特に妻のお気に入りのCoachは以前の4倍程拡張している
とのこと。テンション↑(もちろん妻の方です)。
早速、Coachへ。

コーチ










拡張工事をしただけあって店内は広々していて、品揃えもパワーアップ
していました。
妻の目は更に輝いてきて、店内を隅から隅まで見て回っていました。
店内はとても混雑していました。
ラスベガスの街を歩いていると滅多に日本人を見かけることは
ないのですが、コーチのショップ内は別です。
外人よりも日本人の方が多いと感じるくらいです。

しばらく店内を見回って、「気に入ったものはあった?」と聞くと
妻は待ってましたと言わんばかりに
「これとこれと・・・」「どれがいいかな?」と。
悩んで悩んだ挙句、結局、気に入ったもの全部を買ってしまいました。
買ったものはこちら。

コーチ(2008)

















バック3個と財布1個そしてキーホルダー1個。
全部で926ドル(税込み)。50%から70%オフとなっていました。
妻はもちろん大喜び!!
でも朝一でコーチの大きな買物袋が2袋となってしまい、
大荷物を持ってその後のショッピングをすることに。

他には、MISS SIXTYというお店で洋服を3枚とCONNIEという店の靴を1足
を購入。
そして、私もNIKEのランニングシューズを1足を購入しました。
これで大きな買物袋が3つにもなってしまいました。

一通り、プレミアムアウトレット内を回ったところでお腹も空いてきたので
昼食を摂ることに。
昨年はここのフードコートで食べたのですがイマイチだったので、
今回はMAKINOという和食バフェレストランで食べることにしました。

MAKINO











ここは1人14ドルで結構な値段ですが、お寿司や天ぷら、そば、うどん
インゲンの胡麻和え、ひじきなどの日本食が中心のメニューがズラリ。
それ以外にもチャーハンや餃子などの中華料理、そしてケーキや
デザートなどなど種類も豊富。
味もなかなか美味しくて大満足でした。
写真は撮ったのですが、どう見ても美味しそうに見えない写真と
なってしまいましたので載せられませんでした。スイマセン。

ここでちょっと注意点。プレミアムアウトレットは屋外なので
日陰が少なく、とても暑いのです。
店に入れば涼しいのですが、外を歩いていると暑くて日焼けしてしまう
ことはもちろん、脱水症状にもなってしまうことも。
所々に下の写真のような水がシャワーのように出ているものが
設置されています。
その下には買物で疲れ休憩している男性をよく目にしましたよ。

プレミアムアウトレット暑さ対策











お腹もいっぱいになり、たくさん買物をしたので大荷物で動きが
鈍くなってしまうので、一旦、モンテカルロホテルに荷物を置きに
帰ることにしました。


今回はここまで。ラスベガス旅行(2008年)その2に続きます。


人気ブログランキングへ応援お願い致します
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行への応援もお願い致します


ラスベガス旅行(2008年)その1の続きです。

デスバレー国立公園の日帰りツアーからラスベガスへ戻り
モンテカルロホテルの部屋で一休みした後から。

これからはラスベガスのショーでも人気の高いKAを観に行きます。
チケットは昨日、旅行会社のツアーガイドさんと一緒に取ってもらったので
あとはシアターに行くだけ。

ラスベガスの夜は夏であっても肌寒いので、夜用の服に着替えました。
夕飯はモンテカルロ内のレストラン「Dragon Noodle Company」という
中華料理店でラーメンを食べることにしました。
この店にはラーメンを中心に中華料理のメニューが揃っていましたが、
お寿司もやっていて職人さんが何人か握っているようでした。
私達は野菜ヌードルと牛肉ヌードルを注文。

ヌードル









ヌードル










写真でも分かると思いますが、すごく細い麺で噛み切れないくらい
硬い麺でした。
野菜や牛肉も大味でお世辞でもおススメですとは言えないお店・・・
でしたよ。

気を取り直すしてKAが公演されているMGMグランドホテルまで
歩いて行くことに。
外に出ると当たり前ですが辺りは夜モード。
前の日の夜は部屋から出なかったので、今回初のラスベガスの夜景を
観賞しながらMGMグランドまで歩きました。

下の写真はモンテカルロの隣にあるニューヨークニューヨークホテル。
NYNY










そのニューヨークニューヨークホテルの隣のホテルのエクスカリバー。
エクスカリバー










そして10分から15分位歩いてMGMグランドに到着。
MGMグランド前にあるライオン像。
近くからは写真に納めることが難しいほどライオン像は大きすぎ。

MGMライオン像2










MGMグランドに入るとライオンハビタットというガラス張りのスポットがあり、
そこには生きているライオンが近くで見る事ができます。
スタッフの人がライオンと一緒にいるんですよね。
大丈夫なのでしょうか?!
MGMライオンH1









MGMライオンH2









そして、KAシアターへ向かいます。
KAは1日に2回ショーを公演しています。そのセカンドショーの始まりは
21時30分から。ちょうど30分前の21時にシアターの入口に辿り着きました。
並んでいる時に撮ったKAのチケット売場です。

KAチケット売場









今回でKA3回目を観るのは3回目。
ステージの真ん中の席で今まで観た中では一番良い席で、
じっくりと隅々まで観賞することができましたよ。
やっぱりKAはすごい。シルク・ドゥ・ソレイユはすごい。
あっという間に90分でした。
私達夫婦は二人揃ってしばらく余韻に浸っていました。
今、思い出しただけでもう一度観たいと思ってしまいます。
ラスベガスへ行かれたときは絶対に観ることをおススメします。

KAを満喫、大満足の二人はまた歩いてモンテカルロへ戻ることに。
MGMグランドからニューヨークニューヨークの2つのホテルを結んでいる
通路があるのですが、ここから眺める夜景がこれまた感動するんですよ。
ニューフォーコーナー









写真ではうまく伝わり難いでしょうけど、
ここもラスベガスの夜景スポットの一つですよ。
この後、ウォルグリーンという日本で言えばドラッグストアみたいな
お店で飲み物やおやつなどを買出しホテルへ戻りました。

ウォルグリーン









明日も朝早い予定なのでこのまま早目に就寝。
ラスベガス旅行(2008年)2日目終了です。


人気ブログランキングへ応援お願い致します
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行への応援もお願い致します


ラスベガス旅行(2008年)2日目です。

この日は朝からデスバレー国立公園の日帰りツアーに参加です。
前日は妻が体調を壊し部屋でずっと休んでいました。
無理をしなかったおかげで体調回復。良かった良かった。

ツアーは朝7時00分にモンテカルロホテルのロビーに集合。
ツアー参加者は私達意外に6名いてガイドさんも含めると
9名が1台の車(小型のバス)に乗りデスバレーへ向かいました。
デスバレーについてはデスバレー国立公園デスバレー国立公園
で既に紹介しましたので宜しければ過去記事もご覧になって下さい。

デスバレー国立公園まではラスベガスから車で3時間弱で着きます。
途中、パーランプという街でトイレ休憩があります。
休憩した場所は、ガソリンスタンドに売店がある程度でしたが、
ここにもカジノがありました。ちょっとビックリ。
ここの看板がこちら。
パーランプ









そして、もっとビックリしたのがココにクリスピードーナッツが
売っていたことです。
クリスピードーナッツ
















このような什器のなかにドーナッツが並んでいて自分でドーナッツを選び
レジで買うのですが1個98セントでした。
新宿で1時間以上並ばないと買えないのが信じられないです。
私達は3つドーナッツを購入しましたが、他のツアー参加者も購入していました。
車の中で8名のツアー参加者が全員、ドーナッツを食べている様は
結構面白かったですよ。

日帰りツアーではデスバレー国立公園の5箇所の観光スポットを回りました。
.丱奪疋Εーター
悪魔のゴルフコース
アーティスツパレット
ぅ競屮螢好ーポイント
ゥ瀬鵐謄好咼紂璽櫂ぅ鵐

上のスポットのうち、アーティスツパレットとゥ瀬鵐謄好咼紂璽櫂ぅ鵐
の2箇所は大型の観光バスでは入れないスポットなので
デスバレー国立公園へツアーで行かれる機会があった時は
小型バスでのツアーで行かれたほうがお得だと思います。

あっそうそう、デスバレーへ向かう道中で、いきなりガイドさんが
興奮気味に「あの鳥を見てください」と空を指したのですが、
カリフォルニアコンドルという鳥が飛んでいました。
カリフォルニアコンドルは絶滅し掛けた種みたいで、
10数年前からグランドキャニオン国立公園内で保護活動、繁殖活動に
力を入れていたみたいです。
コンドルが飛んでいたのは休憩したパーランプの街付近だったのですが
ガイドさんは興奮していたのは、このような街で飛んでいるのは
今まで見た事がないと言うことでした。
私も目で追うのが精一杯で写真に収めることができませんでしたが、
翼を広げると2m以上にもなるとのことで迫力のある飛び方をしていましたよ。


昼食はデスバレー国立公園内のレストランで昼食。
その昔、開拓者達が寝泊りのために造った施設を活用しているとのこと。
昼食はバフェ形式で、なかなか美味しかったです。
建物も昔風で情緒ありましたよ。
デスバレーのレストラン









ツアーが終了してラスベガスのホテルに戻ったのは17時30分位なので、
このあと夜まで十分時間があるし、短い滞在日数の旅行では
おススメのツアーと言えますね。

このあとは、MGMグランドで公演しているKAというショーを観る予定。
21時00分までにシアター前に集合なのでちょっとモンテカルロホテルの
部屋で休むことにしました。

今回はここまで。ラスベガス旅行(2008年)2日目はその2に続きます。


人気ブログランキングへ応援お願い致します
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行への応援もお願い致します


ラスベガス旅行(2008年)の旅行記です。

ようやくロスアンゼルス空港へ到着です。
ロスアンゼルスまであと少しという時に飛行機から撮った写真です。
ロス上空








飛行機の窓ガラスがちょっと汚れていて醜い写真ですが、
とてもキレイな風景でした。
無事にロスアンゼルス空港に到着し入国審査。

入国審査では必ず指紋をとるのですが、
指紋が写りにくい人は注意が必要ですよ。
飛行機の機内では冷房が効いていて乾燥していますが、
飛行機を降りる間際にハンドクリームを塗ってしまうと
指紋が更に写りにくくなるそうです。
私の友人はハンドクリームを塗ってしまって指紋が写りにくく、
別室に連れて行かれ入国審査を通るのに1時間以上掛かったことが
あったそうです。

入国審査を無事に通って荷物(スーツケース)を取り、税関をパスした後
また、荷物(スーツケース)を預けて国内線のターミナルへ移動です。
ロス乗り継ぎ









一旦外へ出て、私はようやく一服。
約11時間たばこを吸ってなかったので頭がクラクラしました。
少しの時間で2本も吸ってしまいました。

国内線に乗り換え約1時間でラスベガス。
いよいよラスベガスへ到着。ラスベガスでは空港内にもカジノがあるんです。
マッカラン空港









空港に着くと旅行会社のガイドさんが迎えに来てくれていて
バスに荷物を積み込みホテルへ送ってくれます。
ベガス空港の車










この写真は私達が乗るバスの隣に停まってあった車なんですが、
あまりにも長すぎて全体像が収まりませんでした。
この車、トラックのリムジンで写真に写っている後ろがトラックの荷台。
こんなに長いリムジンに荷物は荷台に載せるのでしょうかね?

空港から10分位でホテルに着きました。
今回宿泊するホテルはモンテカルロホテルです。

モンテカルロホテル










ホテルに到着したのは14時前だったのですがチェックインすることが
できました。

チェックイン










今回の旅行はJTBのツアーだったのですが、私達に付いてくれた
JTBのツアーガイドさんはラスベガス勤務が14年とラスベガスを
熟知していて色々と教えて頂きました。
ガイドさんから貰った情報は後日。

ガイドさんと一緒に宿泊する部屋まで行き、そこで現地ツアーの
申し込みをしました。今回申し込んだのは、
デスバレー日帰りツアーとイリュミネーションナイトツアー。
あとはショーの予約ですが、KAを観たいと伝えたところ、
JTBでは扱っていないとのことだったのですが、
このガイドさん、とても親切で隣のホテルのNYNYまで一緒に行ってくれて
KAのチケット予約のアシストをしてくれました。
ホントいい人で助かりました。

NYNYから歩いてモンテカルロに戻りながら写真を一枚。
モンテカルロの前










天気が良くてキレイな街並みでしょ!
右奥に見える白いホテルは昨年宿泊したプラネットハリウッドホテルです。

そしてお世話になったガイドさんと別れて部屋に戻りました。
妻が国内線の飛行機の揺れで気持ち悪くなっていたらしいのですが、
これからの旅行のツアー予約が済むまで我慢していたみたいです。
明日のデスバレーツアーも控えているのでゆっくりと休むことにしました。

ラスベガス旅行(2008年)初日はこれで終了です。

★海外旅行の予約は
・JTBの早特プランで行く海外♪

エイチ・アイ・エスの添乗員同行ツアー 『インプレッソ』


★旅行好きのマイルが貯まるカードなら
ご旅行でも、日常の生活でも、マイルがたまるJALカード

GE Money アメリカン・エキスプレス・カード 【初年度年会費無料】
ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード


人気ブログランキングへ応援お願い致します
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行への応援もお願い致します


ラスベガス旅行記(2008年)
今回はラスベガスに到着するまでの旅行記です。

【行きのフライト予定】
成田発:15時45分 NW002便
ロスアンゼルス着:9時40分
ロスアンゼルス発:11:30分 NW628便
ラスベガス着:12時39分

旅行を予約した旅行会社からは、航空券は当日の朝早めに空港に行き
チェックインをしないと座席が心配と言われていたので、
11時位に空港へ着くように自宅を出ることにしました。
朝6時に起床し7時30分に出発。
高速道路も空いていてスムーズに空港まで着きました。空港到着10時20分。

成田到着









空港に着いたら早速、NWのカウンターでチェックイン。
既に旅行会社が座席を取っていたらしくスムーズにチェックインが
できたのです。
チェックインを早めにしないと座席が心配なのでと旅行会社からは
言われていたのに・・・。
まあ、良しとしましょう。

ここで注意点ですが、最近、航空券のチケットはEチケットになっています。
チケットを出力する際には控えもチケットと一緒に出力した方が良いです。
チケットの控えがあると、アメリカの入国審査などがスムーズに進んだり、
帰りの空港でチェックインする時に時間が短縮されてりしますよ。

成田空港










荷物も預け身軽になったので機内に持ち込む雑誌やガムなどを
買いにコンビニへ行くことに。
コンビニに向かう途中、マッサージチェアが置いてあり
思わず座ってしまいました。

マッサージ機








あまりにも気持ち良く3回も連続でやってしまいました。
コンビニで買い物を済ませ混雑する前に昼食を取ることに。
成田空港の第1ターミナルでは「翠鳳」という中華料理店でよく食べます。
この店の坦々麺が結構美味しくかったのです。
そう美味しかった?過去形です。今回はイマイチでちょっとガッカリでした。

空港内で食事










空港










上の写真は坦々麺セット(1,400円)、下の写真はチャーハン(1,000円)。

昼食後すぐに出国手続きを済ませて出発ゲートへ行きました。
出発までは時間があったのですが、疲れが溜まっていたので
仮眠室で一休みしようと思い早めに出国手続きをしたのです。

仮眠室









以前にも成田空港の仮眠室で休んだことがあったのですが、
出発前にとてもリフレッシュできた覚えがあり、そこへ向かいました。
この仮眠室で2・3時間程一休みはおススメですよ!
リフレッシュして出発ゲートへ向かいました。

NW









出発ゲート









ロスアンゼルスへ向かう飛行機は予定の時間通りに飛びました。
これから長い飛行機での時間が始まります。
私は喫煙者なのでいつも長い飛行機の中が不安でいっぱい。
機内で寝れれば良いのですが寝れないんですよね。

寝れないときは、機内用で買い込んだ雑誌や手荷物に用意した
PSP(ゲーム機)で時間を潰すのがいつものパターン。

でも今回は3人席で私達夫婦2人だけだったので、ちょっと余裕があって
ゆっくりとでき、私も妻も少しは寝ることができました。
あとちょっとでロスアンゼルスに着きます。
今回はここまで。次回はロスアンゼルス空港から
いよいよラスベガス到着です。



★海外旅行の予約は
・JTBの早特プランで行く海外♪

エイチ・アイ・エスの添乗員同行ツアー 『インプレッソ』


★旅行好きのマイルが貯まるカードなら
ご旅行でも、日常の生活でも、マイルがたまるJALカード

GE Money アメリカン・エキスプレス・カード 【初年度年会費無料】
ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード


人気ブログランキングへ応援お願い致します
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行への応援もお願い致します


ラスベガス旅行情報
ラスベガスラスベガス
旅行体験記

RSS新着情報
Yahoo!ブックマークに登録
ご案内
【ラスベガス旅行体験記】

■運営ポリシー■
これからラスベガスへ旅行に
行かれる方に、自らの旅行
体験情報を元にお役に立てる
ようなブログを目指します。
ラスベガス好き、旅行好きの
みなさん応援よろしく!
コメント・トラックバック、
大歓迎です。
相互リンクも募集中ですので
よろしくお願いします。

■便利だと思った方は■
人気ブログランキングへ
応援お願い致します。
ランキング
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ

Recent Comments