アクセスランキング ラスベガス近郊の自然:ラスベガス@ラスベガス旅行体験記 ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード
ご旅行でも、日常の生活でも、マイルがたまるJALカード

ラスベガス近郊の自然

アンテロープキャニオンは私が今一番行きたいスポットです。
ラスベガスからは車で約5時間。
日帰りでは難しい場所なので今までは行けなかったのですが
次回のラスベガス旅行では行ってみたいと思っています。

アンテロープキャニオンはアメリカアリゾナ州のページ近郊に位置する
渓谷で、人間一人入るのにやっとという狭い峡谷です。
この土地の柔らかい砂岩が鉄砲水や風によって侵食されて形成された姿は、
まさに奇跡の谷という表現が相応しく、幻想的な世界が広がっています。

アンテロープキャニオン










YouTubeでアンテロープの映像を見つけてみました。
夢のような世界が広がっていますよ!どうぞご覧になって下さい。




私事ですが14日から18日まで出張でブログの更新および訪問ができません。
帰ってきてからご訪問させて頂きますので宜しくお願い致します。
PS.ラスベガス旅行ではないですよ

人気ブログランキングへ応援お願い致します
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行への応援もお願い致します
ランキング にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ

デスバレー国立公園のダンデスビュースポットやバッドウォーター
については前回の記事で紹介致しましたが、
今回はデスバレー国立公園のその他のスポットを紹介したいと思います。

デスバレー国立公園へは現地ツアーの日帰りツアーに参加し行って来ました。
値段は一人150ドル。
朝7:00にラスベガスを車で出発して3時間弱でデスバレー国立公園へ。
アメリカらしい真っすぐに続く道を走り続けました。
ほとんど対向車ともすれ違うことなかったですね。

デスバレーへの道









道中は下の写真のような風景が永遠と続いてました。

デスバレーへの道









デスバレーへの道









まずは、ダンデスビュースポットに行き、その後ザブリスキーポイントへ。
今から約1千万年前に湖に堆積した土砂で出来たと言われている
「ゴールデン・キャニオン」を見下ろすことが出来る展望スポットです。
写真ではあまり伝わりませんがホントに黄金に輝いていました。

ザブリスキー









ザブリスキー








ザブリスキー








ザブリスキーポイントを後にすると次はバッドウォーター
向かい大塩原を観賞。
その後、アーティスツパレットという鉱物が造りだしている
色鮮やかな小さな丘の連なりが眺められるスポットへ移動。

Artists Palette









観光スポット巡りは以上でした。
そして、デスバレー国立公園内のレストランで昼食を取り
また、永遠と自然の中を車で走りラスベガスへ戻りました。
ラスベガスへ着いたのは17:00。
日帰りのツアーでハードなスケジュールではありましたが、
とても不思議な地形や自然を満喫できるツアーで私達夫婦は感動の連続。
ラスベガス近郊の自然を体験できるツアーの中では
マイナーなデスバレーですが、国立公園に指定されている場所は
やはりすばらしいです。

ちなみに、デスバレー国立公園は、その大部分をカリフォルニア州の
インヨー郡、一部をネバダ州が占めていて、デスバレー国立公園の
総面積は13,158平方キロメートル(長野県とほぼ同じ)で、
全米の国立公園では最も広い国立公園です。

人気ブログランキングへ応援お願い致します
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行へも応援お願い致します

まだラスベガス旅行の時差ボケが抜け切れていない管理人です。
前回の写真(以下の写真)ですが・・・

デスバレー









デスバレー国立公園のダンテスビューという標高1669mの展望スポット
からの写真です。

下に広がる白い風景ですが、バッドウォーターと言って、
塩水湖が干上がり砂漠一面が真っ白に見えているのです。
バッドウォーターは海抜マイナス86mで西半球の最低地点で、
気温が高く夏の平均気温は摂氏47度とのこと。
今回訪れた時の気温は摂氏43度でした。
ただ歩いているだけで汗だくになってしまいました。

ダンテスビュー









上の写真はツアーのガイドさんに撮って貰いました。
後ろ姿ですが私達夫婦二人です。

バッドウォーターの風景

Bad Water








大塩原が一面に広がってます。

Bad Water








この写真もガイドさんに撮って貰ったのですが、
広大さが伝わるでしょ!!

Bad Water









下の写真は塩の結晶です。
実際に舐めてみましたが、しょっぱく無いんです。
ミネラルを多く含んでいるからなのでしょうか。
Bad Water









ちなみにバッドウォーターという地名の由来は「塩分が多すぎて飲めない水」
という意味で付けられたそうです。



人気ブログランキングへ応援お願い致します
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行へも応援お願い致します


ブライスキャニオン国立公園の紹介

ブライスキャニオンは、ラスベガスから北東に136キロ
に位置しています。標高2500mの高地に潜む渓谷です。
ブライスキャニオン国立公園は、ユタ州西南部の
ポンソーガント高原の一部が侵食されてできた、
いくつもの小峡谷によって構成されている。

そしてこの侵食作用が数千年続いてきた結果、
ピンクや白、赤といった、なんとも奇妙で不思議な姿の岩々が
造り出されてきた。

このブライスキャニオンは、雄大なグランドキャニオンや
ザイオンとは印象が異なり、「雄大さ」や「壮大さ」よりも、
「神秘的」といったイメージが似合う国立公園。
 



人気ブログランキングへ応援お願い致します
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行への応援もお願い致します
モニュメントバレー(1)









モニュメントバレー(2)









モニュメント・バレーはアメリカのユタ州南部から
アリゾナ州北部にかけて広がる地域一帯の名称。
「メサ」といわれるテーブル形の台地や
更に侵食が進んだ「ビュート(残丘)」といわれる
岩山が点在し、記念碑(モニュメント)が並んでいるような
景観を示していることからこの名がついた。


コロラド高原の一部に属しているこの地域は、
深い渓谷や山間台地が点在。
独特の地形は2億7千万年位前の地層が現われたものが
風化や侵食によって形成されたといわれています。
グランドキャニオンも侵食と風化により、このモニュメントバレー
のようになるといわれています。

ロッキー山脈からの鉄分を大量に含んだ川の流れは、
下流地域一帯に沈泥となって堆積し、
その昔の酸素濃度は現在よりも高かったため
鉄分の酸化が急速に進み茶褐色の地表となったとのこと。
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」のロケ地
としても有名。




★海外旅行の予約は
・JTBの早特プランで行く海外♪

エイチ・アイ・エスの添乗員同行ツアー 『インプレッソ』


★旅行好きのマイルが貯まるカードなら
ご旅行でも、日常の生活でも、マイルがたまるJALカード

GE Money アメリカン・エキスプレス・カード 【初年度年会費無料】
ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード



人気ブログランキングへ応援お願い致します
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行への応援もお願い致します

グランドキャニオン









グランドキャニオン(飛行機から)










グランドキャニオンはアメリカアリゾナ州北部にある峡谷。
世界遺産にも登録されているが、グランドキャニオンを観て
感動しない人はいないだろうと思えるほどの絶景!
自然の壮大さに圧倒されます。

グランドキャニオンは幾度の地殻変動を繰り返し、
隆起した大地をコロラド川が浸食し誕生した。
まさに、地球の歴史が刻み込まれている。
コロラド川の川岸には20億年前の地層も見ることができる。

遠い昔、約20億年前のグランドキャニオンは、
今からは想像できないが海底だった。
6500万年前の地殻変動で隆起した大地をコロラド川が
侵食し始めたのは1000万年前と言われています。

そして120万年前に現在のような姿になったといわれ、
侵食と風化によって削られ渓谷は更に深くなっていった
とのこと。驚くべき自然の力ですね。
現在も侵食と風化は進んでいるというから本当に驚き。

地球に生まれてよかったぁ〜!!




★海外旅行の予約は
・JTBの早特プランで行く海外♪

エイチ・アイ・エスの添乗員同行ツアー 『インプレッソ』


★旅行好きのマイルが貯まるカードなら
ご旅行でも、日常の生活でも、マイルがたまるJALカード

GE Money アメリカン・エキスプレス・カード 【初年度年会費無料】
ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード



人気ブログランキングへ応援お願い致します
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行への応援もお願い致します

ラスベガス旅行情報
ラスベガスラスベガス
旅行体験記

RSS新着情報
Yahoo!ブックマークに登録
ご案内
【ラスベガス旅行体験記】

■運営ポリシー■
これからラスベガスへ旅行に
行かれる方に、自らの旅行
体験情報を元にお役に立てる
ようなブログを目指します。
ラスベガス好き、旅行好きの
みなさん応援よろしく!
コメント・トラックバック、
大歓迎です。
相互リンクも募集中ですので
よろしくお願いします。

■便利だと思った方は■
人気ブログランキングへ
応援お願い致します。
ランキング
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ

Recent Comments