アクセスランキング ラスベガスの歴史:ラスベガス@ラスベガス旅行体験記 ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード
ご旅行でも、日常の生活でも、マイルがたまるJALカード

トップページラスベガスの基本知識ラスベガスの歴史

ラスベガスの基本知識

ラスベガスの歴史・歩みについて簡単にまとめてみました。

ラスベガスが発見されたのは1829年。
砂漠の中のオアシスの発見が起源とされています。


まず第一のラスベガスの発展はゴールドラッシュです。
1850年後半、ラスベガスから北西に400km離れたバージニアシティで
金鉱が発見されると、ゴールドラッシュが起こりました。
このゴールドラッシュで、砂漠の中の貴重な中継地点として
定住する者が現れて人口は増加していきました。
1905年には鉄道の開通に伴って、水の便の良いこの地は蒸気機関車の
給水地となったこともあり発展し続け、
1911年にはラスベガス市に制定されることに。
一攫千金を狙って集まった町ということを考えると、
カジノの街ラスベガスが生まれたのも分かる気がしますね。


次に発展したのはアメリカの政策による影響です。
1929年に世界大恐慌が起こり、産業のないネバダ州はカジノ産業を奨励し
1931年にカジノを正式に合法化。
同時期にニューディール政策によってフーバーダムの建設が始まり、
また鉄道開発が行われたこともあり、全米から集まった労働者の
娯楽の場として発展することになります。

その後、ラスベガスの発展に大きく貢献したのはマフィアの存在。
1940年代に入ると、映画「バクジー」でも有名なマフィア、
ベンジャミン・シーゲルが建てたフラミンゴホテルが、
豪華ホテルの建設ラッシュのきっかけとなり、カジノを備えたホテルが
マフィアの手によって次々と建設され始めました。

しかし、1960年代後半頃になると当局の取締りが厳しくなり、
マフィアは次々とホテルの経営権を手放すようになっていきました。
ゲーミング・ライセンスの厳格化に伴い、更にマフィアの影響力は漸減。
1990年代にはほぼ払拭されたと考えられています。
この頃のラスベガスを実話に基づいて作られた映画「カジノ」を観ると
今では想像できないダーティなラスベガスの世界を知ることができます。


そして、ラスベガスのイメージを「ダーティなギャンブルの町」から
「エンターテイメントの町」へと変えた立役者と言われているのが
スティーブ・ウィンという実業家の存在です。
彼は、全ての人が楽しめる究極のリゾートの実現を目指し、
カジノはもちろんエンターテイメント、グルメなども楽しめる
ミラージュホテルを1989年に建設しました。

このホテルを皮切りに、また投機ブームの助けもあり、巨大テーマ型ホテルと
呼ばれるホテルが次々と建設されることになり、そして現在も趣向を
凝らしたホテルの建設ラッシュは続いています。

2008年現在では、ラスベガスは、人口200万人を超えると言われているまでに成長。
そして世界中から年間約3,900万の人が訪れる世界でも有数の観光都市に
成長し、そしてこれからも成長し続けるでしょう。




人気ブログランキングへ応援お願い致します
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行への応援もお願い致します
ランキング にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ


トラックバックURL
この記事へのコメント
1. hirokun   2008年09月09日 23:15
こんばんは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)v
そろそろ休もうかと思っていたところ、やまーさんの記事が更新されてたので、遊びにきました。
ステーブウインっていう人物、知ってます。何かの本で読んだと思います。今のベガスの立役者ですね。今日は色々楽しく勉強させてもらいました(^^♪
明日は、お伺いできませんがよろしくです_(._.)_
2. 桜パパの≡⊂⌒⊃≡Slowlife   2008年09月10日 05:37
5 おはようございます。♪(〃^∇^)o_彡
いつもコメントありがとうございます、感謝

今日は簡単ダイエット方法を紹介しています。

さすがよくご存知ですね
すごいです
ありがとうございます、感謝。

ポチッ!〜凸。゚( ゚^∀^゚)σ゚。

今日も(*⌒ー⌒笑)o『笑う門には福来る』
3. やまー   2008年09月10日 08:45
hirokunさんへ

いつもご訪問&コメントありがとうございます。
スティーブ・ウィンをご存知とは流石hirokunさん物知りですね!
彼はラスベガスのホテル王。
間違いなくラスベガスを語るうえでは欠かせない人物です。

4. やまー   2008年09月10日 08:47
桜パパさんへ

いつもご訪問&コメントありがとうございます。
桜パパさんに「すごい」と言って頂いて嬉しい限りです。
ありがとうございます。
5. ふれぐら   2008年09月10日 08:55
やまーさん おはようございます♪
いつもありがとうございます。ラスベガスの歴史に今まで触れる機会がなかったのでとても勉強になりました。そんな背景があったのですね。フラミンゴヒルトンが先駆けになっていたとは知りませんでした。過去のゴールドラッシュのあたりから ラスベガスがエンターテイメントの街になっていくのは、なんだか必然的だったように私には思えます。世界中探しても こんな煌びやかな世界はラスベガのほかにないんじゃないかと思っています。あ〜行きたいなあ、いいなあやまーさん 毎年行けて
6. 不動明王の山ちゃん   2008年09月10日 17:31
こんにちわ!!
いつもありがとうございます。。

やまーさん、凄いですね〜。。
『ベガスのことは、やまーさんに聞け!!』ですよーー♪
添乗員?旅行会社の人?ベガスの住民?学者?全部はまりますね(笑)
ほんと、勉強になります。。

7. やまー   2008年09月10日 20:14
ふれぐらさんへ

いつもご訪問&コメントありがとうございます。
私も詳しい訳ではないのですがラスベガスの歴史を知ると
見え方も変わってきますよ。
確かにゴールドラッシュで一攫千金を狙った人々が集まった町が
発祥ということを考えるとカジノの街となったのは必然ですよね。
ふれぐらさんも是非ラスベガスへ行って下さいね!
8. やまー   2008年09月10日 20:16
山ちゃんさんへ

いつもご訪問&コメントありがとうございます。
最上級の褒め言葉!嬉しいです。
ベガスの住民になりたいやまーです。
9. 不動明王の山ちゃん   2008年09月10日 22:34
再び参上!!コメレスですよん♪

競馬・・・そろそろG1ですね♪
今は、ちょっと止めてますが、G1は、ぜひ、戦略を練りましょうね♪
宜しくでーーーーしゅ!!ブイ♪
10. まにか農家   2008年09月10日 23:15
こんばんは♪
やまーさん、前々から思っていましたが文章がとてもお上手ですね☆

特に今回のラスベガスの歴史は、当時の発展する様子が思い浮かぶようでした☆

ラスベガスとフーバーダムは、「グーグルアース」で行った事があります^^
11. やまー   2008年09月11日 00:42
山ちゃんさんへ

再びありがとうございます。
こちらこそ宜しくお願いしまーす!
山ちゃんさんがやる時はいつでも連絡下さい。
12. やまー   2008年09月11日 00:44
まにか農家さんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。
私は文章が苦手なんですよ。
皆さんのブログを拝見していつも勉強させてもらっています。
グーグールアースで行ってきたのですね。
フーバーダムには行ったことがないので早速行ってみます。
13. ちびた   2008年09月11日 17:45
こんにちは

ラスベガス発展の歴史はゴールドラッシュの頃からになるんですね。

驚いたのは人口が200万人もいるところ。
観光都市なのに200万人もいるっていうのは、観光に携わっている人だけではないってことですよね。
確かに熱海や箱根にだって住んでいる人はたくさんいますからね・・・例があんまり良くないですが(^^;)

14. やまー   2008年09月11日 20:28
ちびたさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。
ラスベガスは次から次へと新しいホテルが建設されるので労働力が必要とされている点や様々な税金が免除されている点で人口が増えているみたいです。
人口のうち約二人に一人はホテルやカジノ産業に携わっているみたいです。
また、法人税の免除もされているため様々な企業が移ってきているということもあるみたいです。
15. kaorin   2008年09月11日 21:32
こんばんは^^
今日はコメントを有難うございます!
旅行は好きですが日帰り旅行しかできません。
我が家にはスコティッシュの女の子がいて、
すごい神経質で家をあけることができないんです。
緊張すると喘息のような発作が起きます。
ラスベガス、いいですね!
海外を旅してみたいです^^*
16. やまー   2008年09月11日 21:58
kaorinさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。
スコ飼っているんですね。私も猫が大好きです。
でもペット不可のマンションなので・・・羨ましいです。
確かにペットは家族の一員ですから一緒でなければ旅行も行けなそうですね。
17. ベガス   2008年09月12日 06:26
ラスベガスって歴史的にも特殊な街ですね。
あとストリップの中心地に並んでいる巨大ホテル達は、MGMグループとハラーズグループの2社で大半が経営されているのにはビックリでした。
18. やまー   2008年09月12日 08:35
ベガスさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。
そうなんですよね。ストリップ沿いのホテルのほとんどはMGMグループとハラスグループの2社で占められているのは私もビックリしました。
個人的にはベラージオがMGMに買収されたのはショックでした。
19. hirokun   2008年09月12日 17:12
こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(*^^)v
kaorinさんの所に行ってきたみたいですね。いいブログでしょ。毎日見たいブログですね。kaorinさんの絵手紙とやまーさんの旅行記、どちらも旅の匂いの感じられる好きなブログです(^_^)v
20. やまー   2008年09月12日 22:00
hirokunさんへ

いつもいつもありがとうございます。
こちらこそ、素敵なブログを紹介して頂いて感謝してますよ。
今後とも宜しくお願いします。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ラスベガス旅行情報
ラスベガスラスベガス
旅行体験記

RSS新着情報
Yahoo!ブックマークに登録
ご案内
【ラスベガス旅行体験記】

■運営ポリシー■
これからラスベガスへ旅行に
行かれる方に、自らの旅行
体験情報を元にお役に立てる
ようなブログを目指します。
ラスベガス好き、旅行好きの
みなさん応援よろしく!
コメント・トラックバック、
大歓迎です。
相互リンクも募集中ですので
よろしくお願いします。

■便利だと思った方は■
人気ブログランキングへ
応援お願い致します。
ランキング
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ

Recent Comments