アクセスランキング ラスベガス旅行(2005年)3日目:ラスベガス@ラスベガス旅行体験記 ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード
ご旅行でも、日常の生活でも、マイルがたまるJALカード

トップページラスベガス旅行記(2002〜2007)ラスベガス旅行(2005年)3日目

ラスベガス旅行記(2002〜2007)

ラスベガス旅行(2005年)3日目です

昨夜はベネチアンのフードコートでイマイチだったので、
今朝はパリスのバフェでお口直し…の予定だったが、
起きるのが遅く、さらにパリスのバフェはラスベガスで
人気No1のバフェなので、入るのに1時間並んで待ち。
昼食バフェを食べた。

パリスのバフェはフランスの田舎町にいるような、
かわいらしい雰囲気が何とも言えなく、味もおいしい。
朝とはメニューが違う楽しみはあるが、何回も山盛りで料理を
おかわりしている外人さん達と違って、大した量は食べられない
私達にとってバフェはおいしいんだけど高くついてしまうので、
朝バフェの値段がうれしいんです。
並んでいる料理はあれもこれもおいしそうで、
食べたいんだけど、すぐにお腹がいっぱいになってしまうのが
虚しい〜。

パリスのロビーはシャンデリアや壁の絵がキレイで、
何回行っても写真を撮ってしまう。
外に出るとまぶしい日差し、これがさらに写真写りを良く
してくれるので、凱旋門や噴水をバックに撮影。
凱旋門











パリスエッフェル塔
















パリス側からベラージオをバックに撮るのもおもしろい。
フォーコーナーのエスカレーター付き歩道橋をバリーズ側から
ベラージオ側に渡り、さらにシーザースパレスへ。
歩道橋を昇りながら、歩道橋の上で色々な角度で撮影する。
遥か遠くのマンダレイベイまでバックに写る。
このスケールの大きさは写真ではナカナカ伝わらないけれど。

天気が良いと、シーザースパレスでの写真も絶対キレイに撮れる
からおススメだ。
シーザースパレスは去年はアチコチ工事中で写真が撮れなかったが、
べラージオ側に新タワーが完成し正面玄関も新しくなり、
フォーラムショップスも巨大になった。

正面入口前の噴水池とニケ像をバックに写真を撮りたいが、
夫婦二人の旅行だと二人の全身写真があまり撮れない。
脚立があればいいのだろうが、荷物になるし…と思ってしまって。
でもここは写真スポットなのでキョロキョロ辺りを見渡していれば、
通りすがりの日本人のカップルに頼んだり、
フレンドリーな外人さんがピクチャー?OK、と気軽にシャッターを
押してくれるので、本当にありがたい。みんな良い人だ。

去年よりも池の周りの木が増え、青い空、白いシーザースパレス、
緑の木々、池の青さと中の噴水、そして勝利の女神ニケ像をバック
に撮った写真はいつもながら年賀状に使いたくなる一枚です!!

フォーラムショップスも去年はストリップ側の入口が工事中
だったが、ずいぶん大きくなっていた。
この建物も古代ギリシャ、ローマ風で彫像が沢山あり、
豪華で美しい。写真スポットだらけだ。

フォーラムショップスは買い物をしなくても、
歩いて見るだけでもワクワク楽しい。
日本では妻の買い物で新宿のデパート等に行っても
あまりゆっくりしないが、ここは男の私でもお店巡りが楽しめる。
妻は昨日の買い物で満足したようで、入口近くの新しいコーチの
店でバッグの値段はチェックしていたが何も買わなかった。

歩いて一昨日28日(2005年4月)00:00にオープンしたばかりの
ホテル、wynnウィンラスベガスに向かう。
去年はまだ工事中で、ル・レイブ(夢)と言う名前になる予定と
聞いていたが、ミラージュやベラージオを売却してまで
このホテルを建てたスティーブ・ウィン氏自身の名前を取って、
ウィンラスベガスと言う名に変更になったそうだ。
ウィンラスベガス






オープンしたてなので、歩道を歩く人もストリップの車もウィンに
向かって大渋滞。
オープン時には花火が上がったとか!
オープン時には私達はまだラスベガスに着いていなかったので、
花火が上がった所は見られなかった。残念!

上品な光沢のあるブラウンの50階建ての巨大なビルがそびえ立ち、
ストリップ沿いに樹木が生い茂る高さ43メートルの山と
流れ落ちる滝が!!去年は建物のみが建設中だったが、
いつの間にこれだけのものを造ったのだろう?
ラスベガスのスケールの大きさ、お金の掛け方には想像を
絶するものがある。
人波に流されながらウィンに入ってしまった。

ベラージオより高級感があるショップがズラリ。
オープンと言う事もあってかフォーマルな服装の人が多く、
カジュアルな服の私達はちょっと入りずらかった。
ま、目の保養をしながら進むと、ベラージオの温室か?と思うほどの
生花のフラワーアレンジメントが!!主役の花は黄色の菊の花だった。
外国でも菊ってあるんだ?とビックリした。
その奥にカジノが広がり、ベラージオのような高級感がただよっている。
人の流れに乗って歩いていたら外に出てしまった。
フェラーリやマセラティがガラス越しに見える。
展示販売をしているらしい…セレブは買えるんだなあ。

シーザースパレスからずっと歩いてきて、ウィンの中を興奮して歩き、
通り抜けて出て来てしまった私達はノドがカラカラだった。
ホテルを出てストリップまで歩くのも距離がある。
いつの間にか脱水症状になった友人の話もあるし、
とりあえず歩道でリュックからミネラルウォーターを取り出し
水分補給。

タクシーでルクソールに戻る。
ルクソールに戻り、カフェでコーヒーとケーキで腹ごしらえして、
ヘリコプター夜景ツアーへ。
ストラトスフィアタワーからの夜景も素晴らしいけれど、
やっぱり空から見る夜景はもっとスゴイ。
あまりにもきれいで、今年も夫婦でラスベガスに来られた事に
幸せを感じる。
いつも何か建設中で、来る度に変わっているラスベガス。
来年は又変わっているのだろう。

帰りはベラージオで降ろしてもらい、昨日買えなかった
妻の大好きなパン屋Palioで、明日の朝ご飯用の
クロワッサンやデニッシュ(大きいけど各5ドル)を買い、
その後バリーズへ移動しカジノ奥のサイドウォークカフェで夕食。
ここはお手頃\なパンケーキセットなど軽いセットメニュー
(それでもお腹いっぱい)がおいしいし、私達の胃には
ちょうどいい量なのでお気に入り。
タクシーでルクソールに戻り、お風呂で暖まって就寝。
ルクソール








ラスベガス旅行(2005年)3日目終了

人気ブログランキングへ応援お願い致します
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行への応援もお願い致します


トラックバックURL
この記事へのコメント
1. ツミコ   2008年03月30日 17:06
ツミコです(≧▽≦)

写真すごぉーー。空もめっちゃきれいです。ラスベガスって楽しそう。

(*'-')σ
2. haruka   2008年03月30日 22:30
なんだかどの写真もポストカードになるような絵ばかりですよね。
さすがラスベガス!!
シャンデリアとか、家具が大好きな私は、もし行く機会があったら、きっとかなりはまってしまうかも・・・

また遊びにきますね。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ラスベガス旅行情報
ラスベガスラスベガス
旅行体験記

RSS新着情報
Yahoo!ブックマークに登録
ご案内
【ラスベガス旅行体験記】

■運営ポリシー■
これからラスベガスへ旅行に
行かれる方に、自らの旅行
体験情報を元にお役に立てる
ようなブログを目指します。
ラスベガス好き、旅行好きの
みなさん応援よろしく!
コメント・トラックバック、
大歓迎です。
相互リンクも募集中ですので
よろしくお願いします。

■便利だと思った方は■
人気ブログランキングへ
応援お願い致します。
ランキング
にほんブログ村 アメリカ・カナダ旅行
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ

Recent Comments